spmenu

【美容】ブラジリアンワックスの効果はどのくらい?メリットとデメリット

ブラジリアンワックスとは、脱毛方法の一つです。
ハチミツをベースに作られた粘度の高いワックスを肌に塗り、剥がした際にムダ毛が抜けるという手法です。
痛そうなどの意見が多い中で、実際の使用感や、ブラジリアンワックスのメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

1.ブラジリアンワックスの特徴

意外と知られていませんが、ブラジリアンワックス脱毛は、毛の長さが1cm以上ないと処理することができません。
上記でも少し触れていますが、ブラジリアンワックス脱毛は、ヘアとワックスを密着させ、その粘着力でヘアを抜き去る方法です。イメージとしては、イモやダイコンを抜く時に、ツルの部分が長い方が楽に抜けますよね。畑で例えるのはイメージが少し悪いかもしれませんが、野菜でいうところの「持ち手」がないと、ワックス脱毛をすることができないという事です。
レーザー脱毛は、施術の前にカミソリで処理をするのが一般的ですが、ワックス脱毛は「未処理」の状態で始めるのが原則だそうです。

そのため、まずは、一定の長さまでヘアを伸ばさなければいけません。
1㎝というと、大体ですが指でヘアをつまめる程度には長さが必要となります。1㎝は最低無ければいけない長さで、最もブラジリアンワックスを行いやすいのが、2~3センチといわれており、親指の第一関節くらいの長さが目安だそうです。

また、自宅で行う場合は粘着力がしっかりある、質の良いワックスを使用することが重要だそうです。
通販やお店などで販売されている脱毛ワックスには、ブランドごとに粘着力に違いがあるそうです。
皮膚に直接つける物でもあるので、安いものを安易に選ぶのではなく、しっかり開発された、上質な脱毛ワックスを選ぶ方が良いそうです。

また、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではありません。
レーザーや光などで毛根を破壊する方法ではないので、単純に毛根からムダ毛を抜き取る方法ですので、当たり前ですがしばらくするとまた生えてきます。
毛根からムダ毛を抜いたとしても、毛根部分に残っている毛母細胞や毛乳頭がある限り、毛は生えてきます。
レーザーや光脱毛は、この毛母細胞や毛乳頭細胞にダメージを与えているので、毛が生えてこない仕組みになっています。

脇や足の毛と違って、アンダーヘアは、永久にツルツルではなくても良いと考える人も多くいると思います。
そう考えると、「また生えてくる」という特徴はメリットの一つとも言えます。
しかし、実際どのくらいの期間、ツルツルの状態でいられるのかは気になるところだと思います。

2.ブラジリアンワックスの持続効果

ブラジリアンワックス脱毛後「ツルツル」の状態を維持できるのは二週間から三週間です。
もちろん、次のヘアが生えてくるスピードには個人差があります。初めてブラジリアンワックス脱毛をする人でヘアが太い場合、一週間ほどで次のヘアが生えてくることもありますし、一方でブラジリアンワックス脱毛を長く続けている人は、次の毛が生えるまでの周期が長くなることもあります。

ブラジリアンワックスをした直後は、肌に赤み・かゆみ・ヒリヒリ感が出ることがあります。ブラジリアンワックスをした当日は、熱いお風呂に入ったり、プールや温泉に入ったりすることができません。

「旅行に行く」「プールに行く」などの予定に合わせてブラジリアンワックスをする場合は、予定の3日前~一週間前の間に行うと、肌の状態が最も良いタイミングで予定日を迎えることができます。

また、ブラジリアンワックスは、継続することでヘアの毛質が良くなる傾向があります。最初はゴワゴワと縮れていたアンダーヘアが、ふわふわの毛になることもあるそうです。

さらに、継続することで「ツルツル&すべすべ」の状態が長持ちするようになることもあります。このことを「毛周期が長くなる」と言います。

ブラジリアンワックス脱毛は、ヘアの長さが1cm以上ないと行うことができないので、次の施術までには一か月以上開けるのが良いと言われています。上記でも説明していますがヘアが短すぎると、ワックスがムダ毛をキャッチできず、上手に抜けません。
しっかりとヘアを伸ばしてから、次のブラジリアンワックスを行うと良いですね。

3.ブラジリアンワックスのメリットとデメリット

数ある脱毛方法の中で、なぜブラジリアンワックスを選ぶ人がいるのか?
メリットも含めて解説いていきたいと思います。

➀オーガニックな脱毛方法である

ブラジリアンワックスは「はちみつベースのワックスを使ってムダ毛を抜く」という非常に原始的な方法です。かのエジプトの女王クレオパトラも、今のブラジリアンワックスとほぼ同じ方法で全身のムダ毛を脱毛していたそうです。
永久脱毛と違って自然な方法なので、特にデリケートゾーンの肌に不自然な処理を行うのがためらわれる人が、ブラジリアンワックスを選ぶことが多いです。

➁レーザー脱毛では処理しづらい毛を処理できる

レーザー脱毛は「レーザーが黒いものに反応する性質を利用して、毛や毛母細胞を破壊する」という方法なので、肌の色が濃い(メラニン色素が濃い)場所&粘膜に近い部分には、レーザー脱毛を行うのが難しいです。
そのため、特にIラインなどを「完璧にツルツルにしたい」と希望する人や、肌の色が濃いためレーザーができないor痛みが強く出る方がブラジリアンワックスを選ぶそうです。

➂ブラジリアンワックスが好き

ブラジリアンワックスは「痛い」というイメージがありますが、慣れてくると「気持ちよさ」を感じる人も多いです。「ビリッとムダ毛を抜いてスッキリするあの感じ」にハマり、ブラジリアンワックス自体を好んで選んでいる人も多いです。
オールオフした後のすべすべ&ツルツルの肌触りは、思わず自分でも触りたくなるほどで、これこそブラジリアンワックスの醍醐味とも言えるでしょう。

➃また生やせる

「夏は水着を着るからハイジニーナ(オールオフ)にしたいけど、冬は温泉に行くから丸見えは恥ずかしい…。」
「一生アソコがツルツルというのはちょっと抵抗がある…」
と思う方もいるのではないでしょうか。「また生えてくる」というブラジリアンワックスの特徴は、デメリットであると同時にメリットでもあります。
髪形を選ぶように、季節やイベントによってアンダーヘアのスタイルを選べる点が、ブラジリアンワックスが選ばれる理由の一つです。

唯一のデメリットが、「痛そう…」という点かと思います。
➂で抜ける感じハマる人もいるそうですが、実際ブラジリアンワックスは他の脱毛と比べて痛みはどうなのか?と考えてしまいますよね。
また、古来からの日本のギャグでも、スネ毛にガムテープを貼って一気にはがす罰ゲームがあるぐらいなので、正直怖いですよね。

どんな脱毛方法でも同じですが…「無痛というわけにはいかない…!」というのが正直なところです。

ブラジリアンワックスは、自宅でセルフ脱毛ができるのがメリットの一つ。「サロンに行くのはちょっと恥ずかしい…」と思い、セルフ脱毛を選ぶ人も多いのではないでしょうか。

しかし、自宅でセルフ脱毛をする場合には少し練習が必要です。セルフ脱毛はサロン脱毛に比べてリーズナブルですし、好きな時にできるのがメリットですが、失敗すると「痛い上に抜けない」ということも。

「ブラジリアンワックスが痛い!」と思った方の多くが、セルフ脱毛で上手に脱毛できなかったことが原因なのではないでしょうか。

脱毛ワックスを買う時には、購入後のサポート体制がしっかり整っているか確認しましょう。詳しい説明書が付いていたり、電話などで質問ができるブランドを選ぶことが大事です。

また、サロンで施術を行う場合、口コミは重要です。
痛くない→ブラジリアンワックス→サロンなどで検索して、上手かもしれない?とおもったサロンに行く事をおすすめします。

ブラジリアンワックスをサロンで行うメリットは、プロに丁寧&きれいに施術をしてもらえる点。初めてのブラジリアンワックスが不安な方は、一度サロンで施術してもらうのもおススメです。また、Vラインの形をアレンジしたいという方も、プロにお願いしたほうが圧倒的にきれいに仕上がるでしょう。また自分では見えない部分も、サロンではきれいに脱毛してもらえるので、そこの部分に関してもメリットといえそうです。
自分で行って、失敗して痛い思いをするくらいなら、プロに任せた方が良いかもしれませんね。

4.まとめ

季節も春めいてきており、徐々に薄着になってくるこの季節にみなさんが準備してきていると思います。
暖かくなってくると、特にダイエットと脱毛は女性の話に良く出てきます。
ブラジリアンワックス脱毛に興味を持ったら、まずは、ブラジリアンワックス脱毛の特徴をよく理解することが大切ですね。
ブラジリアンワックス脱毛は脱毛直後から効果を実感しやすく、メリットもたくさんあります。ブラジリアンワックス脱毛で、スベスベの肌を手に入れられると良いですね。

ライター紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。