spmenu

【いびき対策】切らずに治す最新いびきレーザー治療!ナイトレーズとは

切らずに治す最新イビキレーザー治療「ナイトレーズ」が最近話題になってきていますね。
今まではレーザーを使用したとしても、外科的手法で行うのが一般的でしたが、ナイトレーズという新たな手法が選択肢に追加されました。ナイトレーズとは一体どんなものなのか?今回ご紹介していきたいと思います。

1.いままでのいびき治療はどんな治療?

ほとんどのイビキの原因は、軟口蓋(咽チンコ)や口蓋垂の一部がたるんでしまい、睡眠時の呼吸による振動でいびきが起きます。

今までのイビキ治療はこのたるんでしまった軟口蓋(咽チンコ)や口蓋垂を、レーザーやメスで切り広げ、軟口蓋や口蓋垂等の粘膜の振動によるいびきを抑えるという方法でした。

また、治療自体にほとんど痛みは生じないらしいのですが、稀に術後の違和感や、送りこんだ空気が逃げるような感じや、食べ物が飲み込みづらくなるといった違和感が人によっては出る事があるそうです。

参考記事
【いびき対策】いびきのレーザー治療の方法と特徴



2.ナイトレーズはどんな人におすすめ?

上述していますが、いびきの代表的な治療といえば「切除」です。
いびきのレーザー治療は、メスによる手術に比べればデメリットが少なく安全な治療ですが、やはり体の一部を切り取るというのは、どうしても体に負担がかかってしますものです。

また切除するため、レーザー治療も麻酔を行います。麻酔が完全に切れるまで口周りの感覚麻痺が残ります。

ほぼ痛みがなく、丁寧で安全な治療とはいえ、痛みに対してかなり敏感な方はこういった事がデメリットになってしまうかもしれませんね。

また、レーザー治療後切除した部分が、まったく痛くないという訳ではなく、チクチクする程度の痛みは残ってしまうそうです。
敏感な方は「切除」という言葉自体に恐怖心を持っていれば、実際の痛みより大げさに感じてしまう事もあり、術後の食事を恐怖に思ってしまう事もあるそうです。

ナイトレーズは、軟口蓋(咽チンコ)や口蓋垂を切除する訳ではないので、出血もなく、麻酔も行わない治療です。
痛みなどに敏感な方にはおすすめな治療とされているようです。

3.最新治療ナイトレーズの治療方法

ナイトレーズはレーザー照射によるイビキ治療です。
イビキの症状が比較的軽度な方からの治療となっており、「ライトウォーカー」という機械でレーザーを照射する事により、軟口蓋(咽チンコ)や口蓋垂のたるんだ部分を切除するのではなく、「縮小」させる治療となります。
ナイトレーズの治療工程はレーザーを「照射するだけ」となります。

出典
わたなべ皮フ科・形成外科

切除するとなれば、どうしても出血を伴いますし、傷跡などが残ってしまいますが、ナイトレーズは切除しないので、出血もなく、傷跡が残る心配もないそうです。
また、麻酔のいらない治療なので麻酔による麻痺状態や、多少の痛みなども無いそうです。
人によっては、切除する事による抵抗感だけではなく、違和感やチクチクした痛みに悩まされたくないという方には画期的な治療といえますね。
そして、ナイトレーズの治療は1回30分程度で治療が終了。入院などは必要なく日帰りできるのもメリットの1つです。

しかし、治療は1回で完了という訳ではなく、個人差はありますが5回~10回に分けて治療を行っていくそうです。
ちなみに、早い人は1回の治療で症状が50%くらい改善し、2回目では約80%ほど症状が回復する方もいるそうです。

治療の頻度は、1週間おきに通院するのが一般的だそうです。1回の治療が約30分程ですので、お仕事の合間などに通えるそうですね。歯科クリニックに通う感じと似ているかもしれませんね。

治療後はすぐに食事を摂れるそうなので、私生活に影響を及ぼす事はなさそうですよね。
また、歯科の矯正のように自宅でのケアなども必要無いらしく、本当にレーザーを照射するだけの治療のようです。

4.ナイトレーズの価格

まず、ナイトレーズは保険適用外の治療となります。
クリニックによっても異なりますが、1回の治療が約50,000円~100,000円くらいで設定されているようです。
この50,000円の開きはクリニックによって、キャンペーンなどでお値引きしていることがありますので、どうしても価格に開きがあるようです。
ですので、探せばもっと安い価格帯で治療しているクリニックもあるかもしれませんね。

また上述したように、1回の治療で終わるわけではありませんので、大体のクリニックが〇〇回セットで、○○万円といったセット価格になっているクリニックが多く見受けられます。

例えばいびきのレーザー治療の場合、こちらもクリニックよりますが、初診3,000円+治療代が50,000前後であるのに対して、ナイトレーズは安いとは言えない価格かもしれませんね。

金銭的な余裕と、どうしても痛くない方法で治療を行いたい!という方に向けた治療法とも言えますね。
また、価格帯が唯一のデメリットかもしれません。



5.ナイトレーズ治療のまとめ

ナイトレーズは現時点では非常にメリットの多い治療方法といえます。
「切らない」「出血しない」「麻酔をしない」「痛みが少ない」「治療後すぐに飲食ができる」「入院の必要が無い」など良い事づくしの施術ですね。

ただ、色々なクリニックでメリットとして「短時間の治療」と謳っていますが、そこには疑問が残ります。
例えば、従来の切除するレーザー治療の場合でも、日帰り出来ますし、入院の必要もありません。
また、一度レーザー治療を行ってしまえば、1か月後に術後経過の為、基本的には1度検査してもらい、問題なければ治療が完了します。

ナイトレーズの場合、週1度治療を行い5回~10回という事であれば、どちらにせよ1カ月程は通院する事になるので、時間を本当に有効に使えるのはレーザー治療の方かもしれません。
もちろん、人それぞれのライフスタイルにもよると思いますが。

そして、レーザー治療の方に関しても、術後食事は摂れる治療となっておりますので、やはり痛みに特別弱い方に向けた治療かもしれませんね。

ナイトレーズは新しい治療ですので、調べてみてもあまりデメリットなどは書かれていませんが、クリニックによっては「来院時にデメリットなどもお話させていただきます。」と記載されていますので、気になる方は1度ナイトレーズを扱っているクリニックに相談してみる方が良いかもしれませんね。

ライター紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。