spmenu

【女性美容】ムダ毛処理は自宅で光脱毛?脱毛器おすすめランキング

どこを見られてもキレイ!!
そんなムダ毛レスの肌に女性ならあこがれると思います。
そんな肌になるためには、脱毛は必至。ですが、脱毛サロンに行くには「お金が無い」や「時間がない」、「恥ずかしい」など様々な理由によってためらってってしまいますよね。
そんな中、自宅で脱毛出来たらお金も時間もかからないし、恥ずかしい思いもしないで済みますよね。
そこで、この記事では人気脱毛機器をご紹介していきたいと思います。

1. 脱毛器の種類について

家庭用脱毛機器にはいくつかの種類がありますが、その中でも主流なタイプは大きく分けて3種類あります。

➀レーザータイプの家庭用脱毛器
レーザー脱毛は、通常クリニックで行う場合、メラニン色素( 黒色、または茶色)に吸収される波長のレーザーを皮膚に集中して照射することで、毛や毛根、周辺組織にダメージを与え脱毛していきます。
当然クリニックで使っている機械に関しては医療行為ですので、専門知識を必要としますので、自宅やサロンでは法律上行えません。
ですので、家庭用レーザー脱毛機器は疑似レーザーといって、クリニックで使うものと効果が似たレーザーを用いることによって脱毛していきます。

➁フラッシュ光タイプの家庭用脱毛器
光脱毛も医療レーザー脱毛も、レーザーや光を毛のメラニン色素に当てて毛根にダメージを与えて脱毛するのは変わりません。
ただし出力や波長が医療レーザーよりも弱く一般的にはレーザー脱毛より痛みが弱いと言われています。
デメリットとしてはパワーが弱い分何度か行っていく必要があります。要するに一回行ったら終わりという訳ではなく、ある程度時間をかけて半永久的な脱毛を行っていくということとなります。
ただ、本サイトでも何度かご紹介してきましたが、医療用レーザーも一度で永久脱毛が出来るわけではなく、やはり何度か通う必要があります。

➂サーミコン方式の家庭用脱毛器
少し耳慣れない方式ですが、簡単に説明すれば、熱エネルギーによってムダ毛を焼いてしまう方法になります。
光ほどエネルギーが大きくなく、正直、レーザータイプやフラッシュ光タイプにくらべると、この方式は性能が劣っている場合が多く、高い効果を見込むのは少し難しいかもしれません。

参考記事
【女性美容】自宅でできる!脱毛器ってどうなの?



2.脱毛器の選び方について

家庭用脱毛器にはこれ以外にも多くの種類があるので、自分で選ぶとなると迷ってしまうかもしれませんね。
また、海外のメーカーなども合わせていくと更に種類が増えていきます。
本記事では、家庭用脱毛器のランキングをご紹介する前に、脱毛器の正しい選び方についてまずはご紹介していきます。

脱毛器の脱毛方法をチェック

フラッシュ方式とレーザー方式でも、毛根部に光の熱エネルギーを与え毛母細胞にダメージを与え、脱毛していくのは変わりありません。
しかし、レーザー脱毛の方がエネルギーが強いので、しっかりと毛根部にダメージを与える事が出来るので、永久的な脱毛が可能です。ただし、エネルギーが強い分、痛みも光脱毛器よりは強いのと、基本的には医療行為なのでクリニックで受ける事になります。
上記でも触れていますが、海外の製品などで自宅用のレーザー脱毛器(疑似レーザー)が販売されている事がありますが、やはりクリニックの機械に比べて出力が低いものとなっていますし、皮膚が弱い方などはトラブルの原因となりますので、一度クリニックなどで相談してからの使用(購入)のほうが良さそうです。

また、上記で触れた脱毛アイテム以外ですと、ブラジリアンワックスや、単純に脱毛するシェーバーがあります。
ブラジリアンワックスは、固いハチミツのようなワックスを脱毛したい部分に塗り、ある程度乾かします。乾かすとゴムの様な素材に変化します。
その際、ムダ毛もワックスの中で固まっている状況になります。固まったワックスを一気に剥がす事によって脱毛します。
脱毛方法としては一番古典的な方法で、要するに粘着性の強いテープをムダ毛に貼って、剥がせばムダ毛が抜ける原理と同じです。
ブラジリアンワックスも、毛根から脱毛しますので次に生えてくる毛が、生えにくくなる要素はあるそうです。しかし永久ではありません。
また、光脱毛では脱毛しづらい部分もありますが、ブラジリアンワックスはそういったムダ毛も脱毛出来る効果があるそうです。
ブラジリアンワックスは、塗布した部分が一瞬でツルツルになりますので、即効性があるという点で人気です。

脱毛シェーバーの多くは、ローラーが内蔵されており、ローラーがムダ毛を巻き取って脱毛していきます。
手間もかかりますし、ムダ毛が抜ける前に途中で毛が切れてしまう場合もあるので、あまりおすすめ出来ません。
しかし、皮膚が極端に弱い方などは、レーザー脱毛や光脱毛で、火傷による炎症や肌荒れなどのトラブルを起こしてしまいます。
そういった方には重宝される脱毛機と言えます。

これらの脱毛方法を踏まえた上で、ご自分のお肌の状態などを把握して、脱毛機選びをしていったほうが良いとされているようです。

最近の主流は光脱毛器

様々な脱毛器の事についてご紹介してきましたが、主流は光脱毛器のようです。
自宅用にしても、サロンでも同じ仕組みのレーザー脱毛に比べて、出力が弱めに設定されている為痛みが少ないのも人気なようです。
また、光脱毛は医療行為ではないため、脱毛器の種類が多いのも人気のある理由に挙げられています。

では、自宅用の光脱毛器を購入する際に、一体どんな事に気を付けなければならないのでしょうか。
自宅用の光脱毛器には、専用のカートリッジがついています。
そのカートリッジから光を照射して脱毛するのですが、カートリッジには使用限度回数があります。回数を使い切ってしまうと、カートリッジを買い替えなければならないので、本体価格の他に専用カートリッジの値段を確かめておく必要があります。
ちなみに、カートリッジのお値段は、1つ3000円~7000円程だと言われています。
また、気にしなければならないのは、照射速度照射範囲です。
照射速度と範囲は、脱毛処理の速さに影響してきます。
基本的には、照射速度と照射範囲は早くて広い方がおすすめとされているようですが、目的の部位が脱毛出来るかどうかも調べておく必要がありそうですね。

このように、自分に合った脱毛器をまず調べておいた方が良さそうですね。

3.家庭用脱毛機器おすすめランキング

1位:パナソニック 光美容器 光エステ ボディ用 ピンク調 ES-WH71-P
《商品説明》
ムダ毛をトリマーで除毛してから、黒い色に反応するフラッシュでムダ毛を狙い撃ち。無理に抜かないので、肌にやさしく、肌をひっばる痛みもありません
2位:ケノン (ke-non) 家庭用 脱毛器 フラッシュ式 シャンパンゴールド
《商品説明》
男女問わず、お顔の脱毛からボディ、デリケートゾーン、足の指先まで、ほぼ全身の脱毛ができます。
ご利用様の肌状態に合わせて、10通りの出力調整が可能となり、よりお肌に負担なく、効率良くムダ毛の処理を行って頂けます。
日本国内だけで、ご愛用者は、なんと50万人!
3位:ブラウン 光美容器 シルクエキスパート BD-5001
《商品説明》
94%の人が効果を実感
利用女性の94%が、わずか3カ月で目に見える効果があったと回答しています。また、89%が、最後のお手入れから12ヶ月たった時点でも明らかにムダ毛が目立たなくなっていると回答しました。
30万回のフラッシュが可能なので、全身のお手入れが終わるまで十分に使っていただけます。また、ジェルやカートリッジも必要ないので、追加のコストは一切かかりません。
4位:escolton baby家庭用レーザー脱毛器 IPL光美容器レーザー式脱毛機スキンサイエンス
《商品説明》
このレーザー式のシェーバーは瞬時に運行し女性の柔らかい毛はもちろん、男の剛毛でも短時間で綺麗に剃れます。多機能で、ワキ 足.顔.お腹.背中.全身のムダ毛が処理できます。
5位:スムーズスキン 家庭用 脱毛器 脱毛 光脱毛器 GOLD 300
《商品説明》
最新テクノロジーでサロンクオリティの脱毛ケアをご自宅で!
スムーズスキンGOLDは独自のスキントーンセンサー付きで、肌のトーンを自動的に計測し、最 適な強さになるようパワーを調整しますので自宅でもサロンクオリティの脱毛ケアを実現します。
6位:アイリスオーヤマ 光脱毛器 エピレタ 全身用 EP-0115-P
《商品説明》
お家でキレイに。簡単・手軽にホームエステ。エピレタさえあれば、家庭で手軽に光脱毛が可能。
光を照射することで、お肌への刺激を少なく、お肌に優しい。使うほどなめらかな肌に。肌と目にやさしい、2つの機能付き。
1、タッチセンサー:照射面が肌に密着しないと照射ボタンを押しても照射しない設計なので、誤って目に照射する危険がない。
2、肌色センサー:照射前・照射中も肌色のチェックを行い、照射に適していない肌色の方には照射しない。
一般女性、約5人分の全身脱毛完了が可能な、15万発照射。
15万回照射が可能だから、カートリッジの交換不要。ジェルやクリームも不要なので、エステに通うよりも経済的。
スピーディ照射で手軽に脱毛。ワキならわずか10秒。あっという間に全身のお手入れが可能。
7位:IPL脱毛器 Anviker家庭用光美容器 30万回照射回数 5段階 フラッシュ脱毛機
《商品説明》
1.最新IPL技術を採用!お肌に優しい!
2.肌の色や毛の色、敏感さに合わせて光のレベルを5段階から設定できます。
3.IPL脱毛器30万回照射回数+スキンケアランプ10万回照射回数、総照射回数は40万に達します、超お得です!
4.4.2cm²圧倒的な照射範囲、広範囲をイッキにケア!全身スピーディ脱毛!
5.自動でお肌の色を適用されるモードを認識できます。
6.肌へしっかりと接触していないと作動しない安全機能を搭載しています。
8位:家庭用 光エステ 脱毛器 aviini エピルーチェ 15万発モデル シルバー
《商品説明》
エピルーチェには、インテンスパルスサイト(IPL)という脱毛技術が搭載されています。
IPLは、現在最も脱毛サロンで導入されている技術で、毛のメラニン色素にのみに反応し、光のエネルギーをムダ毛のみに集中させることができます。つまり、レーザー脱毛とは違い、お肌を傷つけずに、ムダ毛のみをケアすることが可能。
また、光にレーザーに比べ、光の波長が広いため、トリートメントを広範囲にわたって効率的に行うことができます。
9位:DEESS 光エステ 光美容器 光脱毛器 除毛器 美顔器 脱毛機
《商品説明》
DEESS光エステはインテンスパルスサイト(IPL)という脱毛技術が搭載され、IPL技術により、毛のメラニン色素にのみにフラッシュを集中させることが可能です。レーザー脱毛とは違い、お肌に優しく、脇や腕、脚やお顔など、全身の部位や毛の太さに合わせ、最適なケアができるのも魅力です!
10位:フィリップス 光美容器 ルメア プレステージ パールホワイト
《商品説明》
サロン級のなめらか肌へ:光美容器「ルメア」
光美容研究で13年の歴史、フィリップスの光美容器。
ヨーロッパでは5年連続、売上No.1。販売台数130万台突破!
いつでもどこでも自分の時間に合わせて使えるので、サロンに通う煩わしさがありません。また、アタッチメント交換の必要もなく、一台で全身お手入れできます。



4.家庭用脱毛機器の限界について

家庭用脱毛器が今のように一般的になってから、実はそんなに歴史は長くありません。ここ数年の間に色々な家庭用脱毛器が出てきました。

色々なサイトも見てみると、それぞれの家庭用脱毛器の特徴や使ってみての感想が載っています。中には本当にツルツルになってすごいな!!と思うものもあります。
家庭用脱毛器は、人それぞれ毛根の太さは違いますし、ムダ毛の多さも違いますので実際効果は人によって違いは必ずでてきます。

また肌の弱い方や、敏感な方に一概に良いと言えるわけではありませんので、サロンの無料カウンセリングだけでも受けてみてあなたにあった脱毛方法を聞き出し、自分にあった脱毛機器を購入するなど、もしくはそのままサロンで施術を受けるなど、自分にあった方法をまず知ることも大切かもしれませんね。

ライター紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。